我も恋う

この世は弱肉強食。慈悲などないので、しぶとく生きよう。

新入社員として必要な3つの条件。

皆様ご無沙汰していました。akです。

 

リクルートスーツを着た就活生たちのイラスト

f:id:burnetyou:20170612214520p:plain

 

早いもので社会人になってから、今日で3ヶ月と9日目を迎えます!

言いたいことはわかります笑 すっごく中途半端な更新ですよね。

(ブログの存在を忘れていたとは言えない。。。)

 

 

今回は、私akが新入社員となって特に必要であると気付いた3つのこと、

それらについて書いていきたいと思います!!

 

完全に持論になっているかと思うので、温かい目で見てやってください笑

 新入社員として必要な3つの条件

1 「責任」が何処にあろうが、損を被るのはいつも自分。ので動こう。

2  生きることに能動的であれ。

3     何事も50%で考え、誰かに伝えること。

 

1.「責任」が何処にあろうが、損を被るのはいつも自分。ので動こう。

社会に入って、一番に思うことは「この社会は残酷なんだ。。。」ということです。笑

確実に自分に非がない場合やほとんど無関係のことにまで、責任を要求されることが多々ありました。

「これは自分には関係ないから、放置でいいや」とか思ったり、「俺悪くないのに。。。」とか愚痴をこぼしても、目の前の仕事に対する責任は自分に降り掛かってきます。ですから、愚痴をこぼす前に、行動することが重要です。

そのほうが建設的で精神負荷も少ないです。

 

2.  生きることに能動的であれ。

受動的にいきると、成長はないです。

義務教育のようなモラトリアムの期間は終わったのです。

 

3. 何事も50%で考え、誰かに伝えること。

 物事の結果に対する期待を0か100で考えるのではなく、

50で考えましょう。

結果が50なら行動することが以前よりも容易になるかと思います。

 

 

 

ブログを10分で書くことを目標にしたので、

かなり内容の薄いものになりましたが、練習あるのみなので、

どんどん洗練していきたいと思います。

もしよろしければ、フィードバックや容赦ない突っ込みよろしくお願いします笑